産業医学図書 産業医学定期誌 産業医学ビデオシリーズ

産業医学定期誌のご案内

FAX注文書(PDF)

産業医学ジャーナル

産業医として実践活動に取り組んでおられる先生方、医学部や研究所の産業医学の研究者、医師会の産業医学の担当の役員の先生方、産業医学を志す医学 部・大 学院学生、企業の労働衛生管理担当の役員・部課長の責任者等の方々を対象として、産業医学に関する最新のテーマ、行政の動向や法律・規則・ガイドライン・ 通達等の解説、主要国及び国際機関における産業医学への取り組み状況、医師会の動向、産業医としての実践的な取り組みの事例等の、専門的かつ実践的な情報 を豊富に提供しようとする専門情報誌です。

ジャーナル '22 45-1(通巻260号)

産業医学ジャーナル

【 1月号 特集 】
施行から6年,ストレスチェック制度の評価と課題 (2)
1.小規模事業場におけるストレスチェック制度の実施を促進するうえでの課題
  江口 尚ほか
2.外国人労働者へのストレスチェックの実施  横山 和仁
3.経年的に見て制度をどう評価できるか 現場の実践から(1)
  労働環境の変化と新規高ストレスの相関について  松田 正道
4.経年的に見て制度をどう評価できるか 現場の実践から(2)
  中小規模事業場(藤沢タクシー(株))の取り組み  根岸 茂登美

(本号情報:令和4年1月1日発行/B5判/124頁)

発行日: 隔月奇数月の1日発行
体 裁: B5判横組2段 本文90頁程度
購読料: 年間定期購読料  7,200円(消費税・送料含む)
1部定価 1,300円(消費税・送料含む)
月号より年間購読
月号を一部購読
 

産業医学レビュー

産業医学領域の重要・タイムリーなテーマに関し、その分野に通じた専門家の執筆による、主要な文献等を踏まえた総説論文など、産業医・産業保健活動の実務に携わる人々にとって有用な掘り下げた概説等を提供するための学術誌です。

レビュー 2021 34-3 (通巻128号)

産業医学レビュー

『産業医学レビュー』誌は、昭和63年8月の創刊以来、紙媒体の市販雑誌として発行して参りましたが、貴重な研究成果をより多くの読者に提供し、ひろく学術研究及び産業医学の実践に活用していただくことを目的に、令和2年5月発行の第33巻第1号から電子ジャーナルとして「J-STAGE」に登載し、無償で公開しています。
下記URL(J-STAGEバナー画像)からアクセスしてください!

https://www.jstage.jst.go.jp/browse/ohpfrev/-char/ja

jstageバナー.png

産業医学レビュー 第34巻3号【1月号】
1.わが国における産業保健活動が日本人の健康寿命延伸に寄与する可能性
  ―「健康日本21(第二次)」の基本的方向に関連した学術論文の検討から―
  武藤 孝司
2.Vaccine Hesitancy(ワクチン躊躇):ワクチン接種意思に与える諸要因と職場
  森 晃爾、石丸 知宏、小林 祐一、森 貴大、永田 智久
3.オミックス解析を用いた職業性曝露のリスク評価
  原田 成

(本号情報:令和4年1月1日公開/B5判/62頁)

発行日: 年3回(5月、9月、1月)発行
※2015年度より、年4回から年3回の発行に変更となりました。
体 裁: B5判 横組 本文50頁程度