産業医学図書 産業医学定期誌 産業医学ビデオシリーズ

産業医学定期誌のご案内

産業医学ジャーナル

『産業医学ジャーナル』は1978年に創刊しました。産業医の先生方、医学部や研究機関の研究者、医師会の産業保健担当役員、産業医を志望する学生、産業保健看護職ほか関連スタッフ、企業の安全衛生担当者等を対象として、産業医学に関する最新のテーマ、行政の動向や法令・ガイドライン・通達等の解説、国際的な産業医学への取組状況、医師会の動向、産業医の実践事例など、専門的かつ実践的な情報を提供する情報誌です。

◎2023年5月から「J-STAGE」にて無料公開!
2023年5月発行の46巻3号より、インターネット上の電子ジャーナル公開システム「J-STAGE」での発行となりました。
無料で閲覧いただけますので、ぜひご利用ください!

J-STAGE_logo_A3.pnghttps://www.jstage.jst.go.jp/browse/ohpfjrnl/-char/ja

  

産業医学ジャーナル 2024年 47巻2号(通巻273号)

産業医学ジャーナル

【 3月号 座談会】

職場における化学物質対策を展望する -令和6年4月1日全面施行を前に-


  相澤 好治(北里大学 名誉教授)(司会)

  大前 和幸(慶應義塾大学 名誉教授)

  土肥誠太郎(株式会社MOANA 土肥産業医事務所 代表)

  斉藤 政彦(大同特殊鋼株式会社 統括産業医)

  橋本 晴男(橋本安全衛生コンサルタントオフィス 所長)

  松岡 輝昌(厚生労働省労働基準局安全衛生部 労働衛生課長)


(2024年3月1日発行)

発行日: 奇数月1日発行
体 裁: B5判 本文90頁程度


 

産業医学レビュー

『産業医学レビュー』は1988年8月創刊、産業医学領域の重要・タイムリーなテーマに関し、その分野に通じた専門家の執筆による、主要な文献等を踏まえた総説論文など、産業医・産業保健活動の実務に携わる人々にとって有用な掘り下げた概説等を提供する学術誌です。

◎「J-STAGE」にて無料公開中!
2020年5月から、貴重な研究成果をより多くの読者に提供し、広く学術研究および産業医学の実践に活用していただくことを目的に、「J-STAGE」に登載しています。無料で閲覧いただけますので、ぜひご利用ください。

J-STAGE_logo_A3.pnghttps://www.jstage.jst.go.jp/browse/ohpfrev/-char/ja


産業医学レビュー 2024年 37巻1号(通巻135号)

産業医学レビュー

産業医学レビュー Vol.37 No.1(通巻135号)

(2024年5月公開)

1.中毒性末梢神経障害
  松岡 雅人
 (東京女子医科大学衛生学公衆衛生学講座環境・産業医学分野

2.有機フッ素化合物PFOA、PFOSの生体影響:職業曝露集団を中心とした概略
  原田 浩二藤井 由希子
 (京都大学医学研究科、第一薬科大学薬学部薬学科


発行日: 年3回(5月、9月、1月)発行
体 裁: B5判 横組