産業医学図書 産業医学定期誌 産業医学ビデオシリーズ

産業医学定期誌のご案内

産業医学ジャーナル

『産業医学ジャーナル』は1978年に創刊しました。産業医の先生方、医学部や研究機関の研究者、医師会の産業保健担当役員、産業医を志望する学生、産業保健看護職ほか関連スタッフ、企業の安全衛生担当者等を対象として、産業医学に関する最新のテーマ、行政の動向や法令・ガイドライン・通達等の解説、国際的な産業医学への取組状況、医師会の動向、産業医の実践事例など、専門的かつ実践的な情報を提供する情報誌です。

◎2023年5月から「J-STAGE」にて無料公開!
2023年5月発行の46巻3号より、インターネット上の電子ジャーナル公開システム「J-STAGE」での発行となりました。
無料で閲覧いただけますので、ぜひご利用ください!

J-STAGE_logo_A3.pnghttps://www.jstage.jst.go.jp/browse/ohpfjrnl/-char/ja

  

ジャーナル '23 46-6(通巻271号)

産業医学ジャーナル

【特集】精神障害の労災認定基準改正

1.精神障害の労災認定基準について
  厚生労働省労働基準局補償課職業病認定対策室
2.業務による心理的負荷の評価
  田中 克俊
3.業務以外の心理的負荷と個体側要因の評価-その理論と実際援
  丸山 総一郎
4.精神障害の労災認定後の療養と治ゆをめぐる問題
  黒木 宣夫
5.裁判例にみる精神障害の労災認定基準
  阿部 未央
(2023年11月1日発行)

発行日: 奇数月1日発行
体 裁: B5判 本文90頁程度


 

産業医学レビュー

『産業医学レビュー』は1988年8月創刊、産業医学領域の重要・タイムリーなテーマに関し、その分野に通じた専門家の執筆による、主要な文献等を踏まえた総説論文など、産業医・産業保健活動の実務に携わる人々にとって有用な掘り下げた概説等を提供するための学術誌です。

◎「J-STAGE」にて無料公開中!
2020年5月から、貴重な研究成果をより多くの読者に提供し、広く学術研究および産業医学の実践に活用していただくことを目的に、「J-STAGE」に登載しています。無料で閲覧いただけますので、ぜひご利用ください。

J-STAGE_logo_A3.pnghttps://www.jstage.jst.go.jp/browse/ohpfrev/-char/ja


レビュー 2023 36-2(通巻133号)

産業医学レビュー

産業医学レビュー Vol.36 No.2

1.呼吸器疾患事例から考える合成高分子有機粉じんによる肺毒性

  山野 荘太郎、梅田 ゆみ

 (独立行政法人労働者健康安全機構日本バイオアッセイ研究センター)


2.データヘルス、コラボヘルスの現状と今後の方向性

  中尾 杏子、井出 博生、古井 祐司

 (東京大学未来ビジョン研究センター データヘルス研究ユニット)


3.産業衛生学分野への応用が期待されるバイオマーカー: γ-H2AX の有用性

  豊岡 達士

 (独立行政法人労働者健康安全機構 労働安全衛生総合研究所

  化学物質情報管理研究センター 有害性評価研究部)


(令和5年9月公開)


発行日: 年3回(5月、9月、1月)発行
体 裁: B5判 横組