産業医学図書 産業医学定期誌 産業医学ビデオシリーズ

産業医学定期誌のご案内

FAX注文書(PDF)

産業医学ジャーナル

産業医として実践活動に取り組んでおられる先生方、医学部や研究所の産業医学の研究者、医師会の産業医学の担当の役員の先生方、産業医学を志す医学部・大学院学生、企業の労働衛生管理担当の役員・部課長の責任者等の方々を対象として、産業医学に関する最新のテーマ、行政の動向や法律・規則・ガイドライン・通達等の解説、主要国及び国際機関における産業医学への取り組み状況、医師会の動向、産業医としての実践的な取り組みの事例等の、専門的かつ実践的な情報を豊富に提供する専門情報誌です。

【重要なお知らせ】
 産業医学ジャーナルは、令和5年度よりオープンアクセスの電子ジャーナルに移行する運びとなりました。
 公開にあたっては産業医学レビュー同様「J-STAGE」へ登載し、無償での公開となります。
 それに伴い令和5(2023)年3月発行の第46巻第2号を最後に雑誌としての販売、定期購読制を終了いたします。
 また、定期購読の受付につきましては令和4(2022)年5月号発行の第45巻第3号までとさせていただきます。(購読期間:第45巻第3号~第46巻第2号)
 出版形式は変わりますが、引き続いてのご愛読をよろしくお願い申し上げます。

ジャーナル '22 45-3(通巻262号)

産業医学ジャーナル

【 5月号 特集 】
職域での若年性認知症への対応
1.若年性認知症の病態と職場での気づきと対応  足立 弘明
2.若年性認知症と診断された従業員の就労継続に関わる現状と課題  表 志津子
3.職域で産業医が若年性認知症にどう関わるか,何ができるか  牧 徳彦
4.若年性認知症当事者への支援としての社会資源の活用  来島 みのり
5.職域における若年性認知症への合理的配慮 ─「工夫することは生きること」─  小島 健一
6.若年性認知症者支援のための国の施策と「若年性認知症における治療と仕事の両立に関する手引き」について  厚生労働省 老健局 認知症施策・地域介護推進課
(本号情報:令和4年5月1日発行/B5判/110頁)

発行日: 隔月奇数月の1日発行
体 裁: B5判横組2段 本文90頁程度
定 価: 1部 1,300円(消費税・送料含む)
定期購読(年6冊) 7,200円(消費税・送料含む)
月号より年間購読
月号を一部購読
 

産業医学レビュー

産業医学領域の重要・タイムリーなテーマに関し、その分野に通じた専門家の執筆による、主要な文献等を踏まえた総説論文など、産業医・産業保健活動の実務に携わる人々にとって有用な掘り下げた概説等を提供するための学術誌です。

レビュー 2022 35-1 (通巻129号)

産業医学レビュー

『産業医学レビュー』誌は、昭和63年8月の創刊以来、紙媒体の市販雑誌として発行して参りましたが、貴重な研究成果をより多くの読者に提供し、ひろく学術研究及び産業医学の実践に活用していただくことを目的に、令和2年5月発行の第33巻第1号から電子ジャーナルとして「J-STAGE」に登載し、無償で公開しています。
下記URL(J-STAGEバナー画像)からアクセスしてください!

https://www.jstage.jst.go.jp/browse/ohpfrev/-char/ja

jstageバナー.png

産業医学レビュー 第35巻1号【5月号】
1.がんサバイバー労働者の復職率と心身の健康に関する近年のエビデンス
  太田 充彦、蟹江 太朗、松永 眞章
2.鉛、水銀、カドミウムの発生毒性に関する近年の疫学的知見
  道川 武紘
3.産業保健分野における個人情報保護
  永野 千景、堀江 正知、森口 修逸

(本号情報:令和4年5月1日公開/B5判/80頁)

発行日: 年3回(5月、9月、1月)発行
※2015年度より、年4回から年3回の発行に変更となりました。
体 裁: B5判 横組 本文50頁程度