【終了しました】令和5年度 産業医学専門講習会(東京会場)

受付は終了しました

注意事項

※1 受講者は抽選により決定し、抽選結果は受講料払込用紙等の発送をもってかえさせていただきます。
※2 受講可否等に関するご意見、ご要望は、一切お受けできません。
※3 下記11.の留意事項にご同意いただいた上でお申し込みください。

1. 日 程

令和6年2月23日(金・祝)~25日(日)の3日間

2. 会 場 ベルサール九段(東京都千代田区九段北1-8-10住友不動産九段ビル3・4F
※ アクセスマップはこちら
  駐車場の用意はございませんので公共交通機関をご利用ください。
3. 主 催

産業医学振興財団
東京都医師会(共催)

4. 受講料 60,000円
5. 対象者

日本医師会認定産業医

6. 定 員 200名
7. 取得単位

生涯研修20単位(専門14.5単位・更新2.5単位・実地3単位)(申請中)

【各日の取得単位数】
 2月23日(金・祝):7単位(専門4.0、更新1.5、実地1.5)
 2月24日(土)  :7単位(専門5.5、実地1.5)
 2月25日(日)  :6単位(専門5.0、更新1.0)

※新たに認定産業医資格を取得するために必要な、基礎研修の単位は取得できません。

8. 申込方法  

「11.留意事項」を必ずご確認の上、当ページの「申し込む」ボタンからお申込みください。
※お申込み後、確認メールが自動配信されます。
 自動返信メールが届かない場合は、申し込みが完了していない、メールアドレスの誤入力、受信設定などによることが考えられます。

9.申込受付

令和5年12月4日(月)正午~令和5年12月11日(月)正午 
※受講者は抽選により決定します。重複のお申込みは削除させていただきます。

10.受講料の振込

受講可となった方に送付いたします受講料振込書により、指定期日までにお振込みください。

※振込期日までにお振込みがない場合は、受講登録を取消させていただきます

11.留意事項
  1. 受講者は抽選により決定します抽選結果は受講料払込用紙等の発送をもってかえさせていただきます申込受付期間終了後1週間後を目途)。
  2. 抽選にもれた方はキャンセル待ちとなります(抽選結果の通知はありません)。
  3. 受講可否等に関するご意見、ご要望は、一切お受け出来ません。
  4. 受講料振込後の返金はできません。
  5. 単位シールは1日毎に受講された講義分をお渡しします。
  6. 昼食の用意はしておりませんので、持参いただくか、会場近隣の飲食店等をご利用願います。なお、当日講義開始前に業者がお弁当を予約販売します。
  7. 講義中のPC、スマートフォン、タブレット等の使用は他の受講者の迷惑となるためご遠慮願います(講義関連資料の検索、メモ、緊急連絡等による短時間の使用を除く。但し、その際も周囲へのご配慮をお願いします。)。
  8. 他の受講生に迷惑をかける行為等があった場合、退席をお願いする場合があります。
  9. 座席により若干温度差がある場合がありますので、体温調節しやすい服装でご参加ください。
  10. 自然災害等の事情により講習を実施できない場合があります(受講料は返金します)。
  11. 「産業医学専門講習会ご参加にあたっての注意事項(新型コロナウイルス感染症拡大防止関連等)」に同意いただく必要があります。

12.カリキュラム  ※実地研修では、A~Dの4組に分かれて研修を行います。

【令和5年2月23日(金・祝)】  (取得単位:7単位(専門4単位、更新1.5単位、実地1.5単位))

時 間

内 容

講 師

単 位

9:00~ 9:10

オリエンテーション

   

9:10~10:40

過重労働対策の進め方

堤 明純

更新1.5

10:50~12:20

産業医が行う労働衛生・健康教育の技法

柴田 喜幸

専門1.5

13:20~14:50

A・B組 職場における腰痛と対策のすすめ方

松平 浩

専門1.5

C組 職場巡視

吉積 宏治
実地1.5

D組 ケーススタディ メンタルヘルスケア

内田 和彦

15:00~16:30

C・D組 職場における腰痛と対策のすすめ方

松平 浩

専門1.5

A組 職場巡視

吉積 宏治
実地1.5

B組 ケーススタディ メンタルヘルスケア

内田 和彦

16:40~17:40

医療機関における産業保健活動

和田 耕治

専門1

【2月24日(土)】  (取得単位:7単位(専門5.5単位、実地1.5単位))

時 間

内 容

講 師

単 位

9:00~10:00

高年齢労働者の安全衛生対策の進め方

赤津 順一
専門1

10:10~11:10

化学物質のリスクアセスメントの進め方

柳澤 裕之

専門1

11:20~12:20

安全配慮義務と産業医

小島 健一

専門1

13:20~14:50

C・D組 職場における救急処置

南 浩一郎

専門1.5

A組 ケーススタディ メンタルヘルスケア

森田 哲也
実地1.5

B組 職場巡視

吉積 宏治

15:00~16:30

A・B組 職場における救急処置

南 浩一郎

専門1.5

C組 ケーススタディ メンタルヘルスケア

森田 哲也
実地1.5

D組 職場巡視

吉積 宏治

16:40~17:40

安全衛生委員会における産業医の役割

小森 陽子

専門1


【2月25日(日)】  (取得単位:6単位(専門5単位、 更新1単位))

時 間

内 容

講 師

単 位

9:00~10:00

健康診断と事後措置の進め方

土肥誠太郎
専門1

10:10~11:10

治療と仕事の両立支援

東川 麻子

専門1

11:20~12:20

最近の労働安全衛生法令の動向

増田 将史

更新1

13:20~14:50

ストレスチェック制度の実務

小林 由佳

専門1.5

15:00~16:30

産業医活動の実務

西埜植規秀

専門1.5

 

ご不明な点等は、下記までお問い合わせください。

※受講可否、認定産業医制度に係るご意見はお受けできません。


公益財団法人 産業医学振興財団 企画課
TEL :03-3525-8293

受付は終了しました