2019年度 産業保健実践講習会(東京会場)

定員数:300/300

受付は終了しました


1. 日 時 2019年6月16日(日)9:20~16:50
2. 会 場 一橋大学一橋講堂(東京都千代田区一ツ橋2-1-2)アクセスマップはこちら
※駐車場の用意はございませんので、公共交通機関をご利用ください。
3. 主 催 (公財)産業医学振興財団・(公社)東京都医師会
4. 受講料 12,000円(テキスト代を含む)
5. 対 象 産業医、保健師、看護師、衛生管理者、衛生推進者等
6. 定 員 300名 
7. 取得単位 ・日本医師会認定産業医制度の生涯研修の6単位(専門3.5単位、更新1.0単位、実地1.5単位)
新たに認定産業医資格を取得するために必要な基礎研修の単位は取得できません
・日本産業衛生学会の産業保健看護専門家制度の研修単位
申込方法 「12.留意事項」を必ずご確認の上、下記いずれかの方法でお申込みください。
(1)インターネットからお申込み→ 当ページの「申し込む」ボタンからお申し込みください。お申込み後、確認メールが自動配信されます。
(2)専用申込書(こちらからダウンロード)にご記入の上、下記宛先(FAX)にお送りください。

FAX:03-5209-1020  
9. 受付期間 2019年3月1日(金)から4月28日(日)まで
10.受講料の振込 受付後送付いたします受講料振込書により指定期日までにお振込みください。
振込期限までにお振込みがない場合は、受講登録を取消させていただきますので、ご留意ください。
11.受講票の送付 受講料振込確認後、受講票を送付しますので講習会当日に必ずご持参ください。
12.留意事項
  1. 定員超過の場合は、申込順にキャンセル待ち順位若しくはお断りする旨、記載いただきましたメールアドレスまたはFAXにご連絡差し上げます。
  2. 昼食の用意はしておりませんので、持参いただくか、会場近隣に飲食店等が若干ございますのでご利用願います。
  3. 講義中のPC、スマホ、タブレット等の使用は、他の受講者の迷惑となりますので、ご遠慮願います。
  4. 空調設備が十分に機能しない場合がありますので、体温調節しやすい服装でご参加ください。
  5. 天災等の事情により講習を実施できない場合があります。

13.カリキュラム  ※実地研修では、A~Fの6組(各組50名)に分かれて研修を行います。

時 間

内 容

講 師

単 位

9:20~9:30

オリエンテーション

9:30~10:30

働き方改革関連法令と産業医の職務

土肥 誠太郎

更新1.0

10:40~11:40

治療と仕事の両立支援

東川 麻子
専門1.0
11:50~12:50

医療機関における産業保健活動

和田 耕司

専門1.0

13:40~15:10
(各組50名)
A・B・C組:講義
D・E・F組:実地研修

D組 ケーススタディ メンタルヘルスケア-職場復帰事例-

内田 和彦

実地

1.5

E組 ケーススタディ メンタルヘルスケア-職場復帰事例- 高野 知樹

F組 ケーススタディ メンタルヘルスケア-職場復帰事例-

中谷 敦

A・B・C組 ストレスチェック制度の実務-面接指導と職場環境改善-

吉川 徹

専門

15:20~16:50
(各組50名)
D・E・F組:講義
A・B・C組:実地研修

A組 ケーススタディ メンタルヘルスケア-職場復帰事例-

内田 和彦

実地

1.5

B組 ケーススタディ メンタルヘルスケア-職場復帰事例- 高野 知樹

C組 ケーススタディ メンタルヘルスケア-職場復帰事例-

中谷 敦

D・E・F組  ストレスチェック制度の実務-面接指導と職場環境改善-

吉川 徹

専門

16:50~

終了シール(証)交付

ご不明な点等は、下記までお問い合わせください。


公益財団法人 産業医学振興財団 企画課(専門講習会担当)
〒101-0048  東京都千代田区神田司町2-2-11新倉ビル3階
TEL:03-3525-8293(直通)  FAX:03-5209-1020
Email: jissen@zsisz.or.jp

受付は終了しました