産業医学図書 産業医学定期誌 産業医学ビデオシリーズ データバンク

産業医学ジャーナル

ジャーナル '19 42-1(通巻242号)

【 1月号特集 】
多職種による産業保健
1.多職種による産業保健─現状と展望─  斉藤 政彦
2.チーム産業保健:専門職の立場から 
 (1)産業保健チームとしての連携 ~産業看護職の立場から~  五十嵐千代
 (2)インダストリアルハイジニストの貢献  中原 浩彦
 (3)衛生管理者の立場から  伊藤 伸也
3.小規模事業場への多職種による産業保健の実践  吉積 宏治

(本号情報:平成31年1月1日発行/B5判/107頁)


発行日: 隔月奇数月の1日発行
体 裁: B5判横組2段 本文90 頁程度
購読料: 年間定期購読料  7,200円(消費税・送 料含む)
1部定価 1,300円(消費税・送料含む)
月号より年間購読
月号を一部購読
 

1月号(Vol.42 No.1 通巻242号)目次

巻 頭 言 ≫
産業医学ジャーナル創刊40周年を寿ぐ  清水 英佑

≪ 特 集 ≫
多職種による産業保健
1.多職種による産業保健─現状と展望─  斉藤 政彦
2.チーム産業保健:専門職の立場から 
 (1)産業保健チームとしての連携 ~産業看護職の立場から~  五十嵐千代
 (2)インダストリアルハイジニストの貢献  中原 浩彦
 (3)衛生管理者の立場から  伊藤 伸也
3.小規模事業場への多職種による産業保健の実践  吉積 宏治

≪ 講 座 ≫
産業保健と法14
海外勤務に内在する過重な疲労・ストレス要因に関する裁判例の示唆  三柴 丈典


≪ 行 政 の 窓 ≫
・3,3'-ジクロロ-4,4'-ジアミノジフェニルメタン(MOCA)による健康障害の防止対策の徹底について(平成30年10月19日基安労発1019第1号・基安化発1019第1号)
・「平成30年版過労死等防止対策白書」を公表します(平成30年10月30日)
・「個人サンプラーを活用した作業環境管理のための専門家検討会」報告書を公表します(平成30年11月6日)


≪ 産 業 保 健 国 内 関 連 ニ ュ ー ス ≫
・第28回日本産業衛生学会全国協議会のご報告  五十嵐 千代
・第40回 産業保健活動推進全国会議が開催される  編集部
・第66回日本職業・災害医学会学術大会(平成30年10月21日~22日,和歌山市)  南條輝志男ほか

≪ 産 業 保 健 国 際 関 連 ニ ュ ー ス ≫
国際学際交流シンポジウム フィンランドに学ぶ働き方改革
~持続可能な働き方と健康・幸福~ 
榊原 圭子ほか

≪ 医 師 会 だ よ り ≫
長崎県医師会における産業保健活動  長谷川 宏

≪ 産 業 医 に 役 立 つ 最 新 の 研 究 報 告 ≫
化学物質の経皮吸収曝露防護のための『化学防護手袋』について学ぶ  田中 茂ほか

産 業 医 実 務 に 生 か せ る 提 言 ≫
職域に生かす産科・婦人科の最新知見 1
女性のライフステージの諸相と性周期の異常  加藤 賢朗

論 壇
サマータイムについて考える  島 正之

随 筆
産業保健の未来を考える  星 北斗

≪ 産 業 医 の 声 ≫
産業医活動で大切にしている事  深井 恭佑

≪産業医の声(嘱託産業医のコーナー)≫
関係者の納得を引き出すために

≪ 産 業 医 倶 楽 部 ≫
国際共通課題と産業保健 7
産業保健サービスの向上(3)
グループ産業保健サービスへの期待  小木 和孝

献 紹 介 ≫
非正規雇用者の精神的健康に関する文献の紹介  野口 裕輔ほか

≪ お 知 ら せ ≫
産業医の組織化について(平成30年12月6日,日本医師会発表)
・2019年度 産業医学調査研究助成事業 助成希望者募集のご案内
・2019年度産業保健実践講習会開催のご案内

・産業医科大学「2019年度産業医学基本講座」受講生募集
・第29回中韓日産業保健学術会議
・第92回日本産業衛生学会(第5報)
・第26回日本産業精神保健学会のお知らせ


次号予告 3月号(Vol.42 No.2 通巻243号)

特 集 ≫
産業医学における論文をどう書き、どう読むか
1.産業医学分野における論文の書き方のポイント  野村 恭子
2.産業医学分野の論文をどう読みどう生かすか  川田 智之
3.論文を読み・書くために押さえておきたい基礎  山口 直人
4
.現場での実践から論文化するためのデータ整理のコツ  西浦 千尋