産業医学図書 産業医学定期誌 産業医学ビデオシリーズ データバンク

産業医学ジャーナル

ジャーナル '18 41-6(通巻241号)

【 11月号特集 】
労働安全衛生マネジメントシステムと産業保健活動
1 産業保健専門職に必要な労働安全衛生マネジメントシステムの理解  森  晃爾
2 企業におけるOHSMS の導入や運用の実際と留意点  上原 正道
3 解説
①労働安全衛生マネジメントシステムにおける衛生管理者と産業衛生技術者の役割

\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\橋本 晴男
②産業保健スタッフが知っておきたいISO45001   斉藤 信吾
③監査の視点から見るマネジメントシステム(OHSMS)導入と運用時のポイント
\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\梶木 繁之

(本号情報:平成30年11月1日発行/B5判/118頁)


発行日: 隔月奇数月の1日発行
体 裁: B5判横組2段 本文90 頁程度
購読料: 年間定期購読料  7,200円(消費税・送 料含む)
1部定価 1,300円(消費税・送料含む)
月号より年間購読
月号を一部購読
 

11月号(Vol.41 No.6 通巻241号)目次

巻 頭 言 ≫
働き方改革と産業保健の重要性の再認識  森本 紀彦

≪ 特 集 ≫
労働安全衛生マネジメントシステムと産業保健活動
1 産業保健専門職に必要な労働安全衛生マネジメントシステムの理解  森  晃爾
2 企業におけるOHSMS の導入や運用の実際と留意点  上原 正道
3 解説
①労働安全衛生マネジメントシステムにおける衛生管理者と産業衛生技術者の役割  橋本 晴男
②産業保健スタッフが知っておきたいISO45001   斉藤 信吾
③監査の視点から見るマネジメントシステム(OHSMS)導入と運用時のポイント  梶木 繁之

≪ ル ポ ル タ ー ジ ュ ≫
三菱電機㈱パワーデバイス製作所 熊本事業所を訪ねて  上田 陽一

≪ 事 例 報 告 ≫
横紋筋融解・末梢神経障害を呈したトルエン中毒  吉富 有哉ほか

≪ 講 座 ≫
産業保健と法13
ハラスメントの失敗学~判例を主な素材として~⑸  三柴 丈典

≪ 行 政 の 窓 ≫
・安衛法におけるラベル表示・SDS(安全データシート)提供制度(平成30年8月15日)
・平成29年「労働安全衛生調査(実態調査)」の結果(平成30年8月28日)
・働き方改革を推進するための関係法律の整備に関する法律による改正後の労働基準法の施行について(平成30年9月7日基発0907第1号)
・働き方改革を推進するための関係法律の整備に関する法律による改正後の労働安全衛生法及びじん肺法の施行等について(平成30年9月7日基発0907第2号)
・働き方改革を推進するための関係法律の整備に関する法律による改正後の労働時間等の設定の改善に関する特別措置法の施行について(平成30年9月7日基発0907第12号雇均発0907第2号)
・労働者の心身の状態に関する情報の適正な取扱いのために事業者が講ずべき措置に関する指針(平成30年9月7日労働者の心身の状態に関する情報の適正な取扱い指針公示第1号)
・「平成29年版 働く女性の実情」を公表します(平成30年9月18日)
・労働安全衛生法第57条の4第3項の規定に基づき新規化学物質の名称を公表する件(平成30年9月27日厚生労働省告示第338号)
・労働安全衛生マネジメントシステムに関するJISを制定しました(平成30年9月28日)
・心理的な負担の程度を把握するための検査実施状況(平成29年)(平成30年9月28日)
・治療と仕事の両立支援対策の推進について(平成30年10月5日基発1005第10号)

≪ 産 業 保 健 国 内 関 連 ニ ュ ー ス ≫
第25回日本産業精神保健学会  宮岡  等

≪ 医 師 会 だ よ り ≫
京都府医師会における産業保健活動について  森口 次郎

≪ 産 業 医 に 役 立 つ 最 新 の 研 究 報 告 ≫
産業医科大学産業保健データサイエンスセンターの紹介  松田 晋哉

産 業 医 実 務 に 生 か せ る 提 言 ≫
職域に生かす歯科の最新知見 6(最終回)
働く人々の歯と口の健康を守る  加藤  元

論 壇
難病患者の就労支援  太田 晶子

随 筆
交通に関するリスクマネジメントについて  萩原  聡

≪ 産 業 医 の 声 ≫
産業保健活動を続けていく中で感じた多様性  小笠原隆将

≪ 産 業 医 倶 楽 部 ≫
国際共通課題と産業保健 6
産業保健サービスの向上⑵
中小企業を活性化する予防マネジメント  小木 和孝

献 紹 介 ≫
難病のある人の就労支援  黒澤美智子ほか

≪ お 知 ら せ ≫
NCGMは,糖尿病予測ツールをホームページで公開します
・第26回日本産業ストレス学会
産業医学実践研修(産業医科大学)
・産業医科大学首都圏プレミアムセミナー
・産業医科大学「2019年度産業医学基本講座」受講生募集
・第92回日本産業衛生学会(第4報)


次号予告 1月号(Vol.43 No.1 通巻242号)

特 集 ≫
多職種による産業保健
1.多職種による産業保健-現状と展望  斉藤 政彦
2.チーム産業保健の専門職の立場から
⑴産業看護職の立場から  五十嵐千代
⑵産業衛生技術専門職の立場から  中原 浩彦
⑶衛生管理者の立場から  伊藤 伸也
3.小規模事業場への多職種による産業保健の実践  吉積 宏治