産業医学図書 産業医学定期誌 産業医学ビデオシリーズ データバンク

産業医学ジャーナル

ジャーナル '18 41-5(通巻240号)

【 9月号特集 】

第13次労働災害防止計画のポイント   厚生労働省 労働基準局 安全衛生部 計画課


座 談 会
第13次労働災害防止計画をうけて
(出席者)三觜 明、安福 愼一、加部 勇、椎野 恭司、増田 将史、矢内 美雪


  
(本号情報:平成30年9月1日発行/B5判/144頁)




発行日: 隔月奇数月の1日発行
体 裁: B5判横組2段 本文90 頁程度
購読料: 年間定期購読料  7,200円(消費税・送 料含む)
1部定価 1,300円(消費税・送料含む)
月号より年間購読
月号を一部購読
 

9月号(Vol.41 No.5 通巻240号)目次

巻 頭 言 ≫
成人した先天性心疾患患児を思う   大中 正光

≪ 特 集 ≫
第13次労働災害防止計画のポイント   厚生労働省 労働基準局 安全衛生部 計画課

≪ 座談会 ≫
第13次労働災害防止計画をうけて

≪ 講 座 ≫
産業保健と法12
ハラスメントの失敗学~判例を主な素材として~⑷   三柴 丈典

≪ 行政の窓 ≫
・「墜落制止用器具の安全な使用に関するガイドライン」を公表します(平成30年6月22日)
・労働安全衛生法第57条の4第3項の規定に基づき新規化学物質の名称を公表する件
 (平成30年6月27日厚生労働省告示第250号)
・膵がんと放射線被ばくに関する医学的知見を公表します(平成30年6月27日)
・働き方改革を推進するための関係法律の整備に関する法律について(平成30年7月6日公布)
・平成30年度「全国労働衛生週間」を10月に実施します(平成30年7月18日)
・過労死等の防止のための対策に関する大綱(平成30年7月24日)
・労働安全衛生規則の一部を改正する省令を公布・施行しました
 ~ストレスチェックの実施者に,必要な研修を修了した歯科医師・公認心理師を追加~(平成30年8月9日)

≪ 産業保健国内関連ニュース ≫
第91回日本産業衛生学会 開催報告 (平成30年5月16日~19日,熊本)   増田 翔太ほか

≪ 産業保健国際関連ニュース ≫
・第32回国際産業保健学会
(The 32nd ICOH Congress,ダブリン)の報告   吉川 徹ほか
・第28回韓中日産業保健学術会議の報告   中山 雅史ほか

≪ 医 師 会 だ よ り ≫
奈良県医師会における産業保健活動の現況   友永 轟

≪ 助 成 論 文 ≫
筋骨格系慢性疼痛を有する労働者の恐怖回避思考が労働機能障害へ与える影響 ―縦断研究―    池上 和範ほか

≪ 産 業 医 に 役 立 つ 最 新 の 研 究 報 告 ≫
産業保健と生体リズム            丸山  崇ほか

産 業 医 実 務 に 生 か せ る 提 言 ≫
職域に生かす歯科の最新知見 5
高年齢就労者の口腔保健           加藤  元

論 壇
仕事に必要な知恵はすべて中学校の「技術・家庭科」で学んだ   鈴江  毅

随 筆
私の労働衛生学                河合 俊夫

≪ 産 業 医 の 声 ≫
働き方改革関連法案と両立支援研究と      古屋 佑子

≪ 産 業 医 の 声 ≫(嘱託産業医のコーナー)
嘱託産業医による「面接指導」は役に立っているのだろうか   佐藤 修二

≪ 産 業 医 倶 楽 部 ≫
国際共通課題と産業保健 5
産業保健サービスの向上⑴
産業保健サービスの整備で格差解消へ   小木 和孝

献 紹 介 ≫
過重労働・疲労と業務上の事故   山内 貴史ほか


≪ お 知 ら せ ≫
・平成29年度「過労死等の労災補償状況」を公表します(平成30年7月6日)
・平成30年版自殺対策白書
・産業医学実践研修(産業医科大学)
・日本産業看護学会 第7回学術集会のご案内(第2報)
・第26回日本産業ストレス学会
・第92回日本産業衛生学会(第3報)




次号予告 11月号(Vol.42 No.6 通巻241号)

集 ≫
労働安全衛生マネジメントシステムと産業保健活動
1.総論 マネジメントシステム導入の意義   森 晃爾
2.事例―マネジメントシステム導入と運用の実際   上原 正道
3.解説
  ①産業衛生技術職の役割   橋本 晴男
  ②産業保健スタッフが知っておきたいISO45001   斉藤 信吾
  ③監査の視点から見るシステム導入と運用のポイント   梶木 繁之