産業医学図書 産業医学定期誌 産業医学ビデオシリーズ データバンク

産業医学ジャーナル

ジャーナル '17 40-5(通巻234号)

 9 月 号 集     

自動車運転業務従事者の産業保健管理
1  総 論 山田 誠二
2  タクシー乗務員の健康管理の実際 武田 和夫
3  営業業務等に従事する自動車運転者の産業保健管理 三好 裕司
4  体調起因性事故の実態と職場における予防対策 一杉 正仁
5  トラック運転業務従事者の産業保健管理
  ─全日本トラック協会常務理事永嶋功氏にきく─ 山田 誠二

(本号情報:平成29年9月1日発行/B5判/112頁)




発行日: 隔月奇数月の1日発行
体 裁: B5判横組2段 本文90 頁程度
購読料: 年間定期購読料  7,200円(消費税・送 料含む)
1部定価 1,300円(消費税・送料含む)
月号より年間購読
月号を一部購読
 

9月号(Vol.40 No.5 通巻234号)目次


 
巻 頭 言   
医師の働き方改革  篠原 彰

 特 集      
自動車運転業務従事者の産業保健管理
1  総 論                      山田 誠二
2  タクシー乗務員の健康管理の実際          武田 和夫
3  営業業務等に従事する自動車運転者の産業保健管理  三好 裕司
4  体調起因性事故の実態と職場における予防対策    一杉 正仁 
5  トラック運転業務従事者の産業保健管理
  ─全日本トラック協会常務理事永嶋功氏にきく─   山田 誠二



 講    
産業保健と法 6
難治性疾患と就業上の合理的配慮義務(3)  三柴 丈典

 行 政 の 窓 
・労働安全衛生法第五十七条の四第三項の規定に基づき新規化学物質の名称を公表する件(平成29年6月27日厚生労働省告示第231号)
・「労働安全衛生法」及び「化学物質の審査及び製造等の規制に関する法律」に基づく新規化学物質の名称の公示における命名法の変更について(平成29年7 月11日)
・有機溶剤中毒予防規則等の一部を改正する省令の施行について(平成29年7月13日改正基発0713第3号)
・発散防止抑制措置特例実施許可制度の運用に係る一部変更について(平成29年7月13日基安発0713第1号)
・労働安全衛生法施行令の一部を改正する政令及び労働安全衛生規則の一部を改正する省令の施行について(平成29年8月3日基発0803第6号)

 産業保健国内関連ニュース 
 
・第87回日本衛生学会学術総会を終わって       黒田 嘉紀
・NPO 法人 健康開発科学研究会 2017フォーラム   松田 有子

 産業保健国外関連ニュース   
・ 第22回アジア産業保健学会の報告    宮﨑 洋介
・ 第27回日韓中産業保健学術会議の報告  丸居  誉ほか 
  

 医師会だより 
山梨県医師会における産業保健に関する活動  神村 裕子

 助成論文 

1日の作業姿勢から腰痛リスクを評価する試み  筒井 隆夫ほか

 投稿(紹介・解説) 
職場におけるインターフェロンγ遊離試験による新しい結核予防戦略  小和田暁子ほか

 産業医に役立つ最新の研究報告 
メタボロミクスの手法は産業医学への有効なツールとなるか  山野 優子ほか

 
産業医実務に生かせる提言 
 
職域に生かす皮膚科の最新知見 Ⅵ
化学物質による皮膚疾患③
1.湿疹・皮膚炎ができるまで
   皮膚テスト,皮膚の性状,刺激とアレルギー,パッチテストユニットで異なる反応
2.アトピー性皮膚炎
3.扁平苔癬
4.強皮症  庄司 昭伸


 論  壇 
産業保健活動を通して見える課題  香山不二雄

 随  筆 
神奈川産業保健総合支援センター生活18年を振り返って  石渡 弘一

 産 業 医 の 声 
生活習慣は変えられるか?  川谷 暁夫

 産 業 医 の 声(嘱託産業医のコーナー)
嘱託産業医の星~産業医としての歩みと産業医面談の実際~  秋元 公彦

 産 業 医 倶 楽 部  
中国との共同研究,トリクロロエチレンによる
Stvens-Johnson症候群等  竹内 康浩

 献 紹 介 
職業性ストレスが労働者の認知機能に及ぼす影響  井上 彰臣ほか

 お 知 ら せ 
・平成29年度(第68回)全国労働衛生週間の実施について(平成29年7月10日基発0710第5号)
・「平成28年度個別労働紛争解決制度の施行状況」を公表します~総合労働相談は 9年連続100万件超,内容は「いじめ・嫌がらせ」が5年連続トップ~(平成29年6月16日)
・平成28年度「過労死等の労災補償状況」を公表(平成29年6月30日)
・自殺総合対策大綱~誰も自殺に追い込まれることのない社会の実現を目指して~(平成29年7月25日閣議決定)
・長時間労働が疑われる事業場に対する監督指導結果を公表します(平成29年7月26日)
・ ストレスチェック制度の実施状況を施行後はじめて公表します~ストレスチェックを活用して働きやすい職場づくりを~(平成29年7月26日)
・第24回 日本行動医学会学術総会
・第27回日本産業衛生学会全国協議会のご案内
・第25回日本産業ストレス学会(第5報)

次号予告 11月号(Vol.40 No.6 通巻235号)

  集 
新専門医制度をめぐって-制度創設の経緯から今後の展望まで
Ⅰ 社会医学系専門医構築の取組み
社会医学系専門医制度協議会研修プログラム認定委員会   委員長 森  晃爾
Ⅱ 日本産業衛生学会の取組み
日本産業衛生学会専門医制度委員会  事務局長 大神  明
Ⅲ  提言-広く厚い関係者の参集による新専門医制度の推進
日本産業衛生学会   理事長 川上 憲人