産業医学図書 産業医学定期誌 産業医学ビデオシリーズ データバンク

産業医学図書

働く人の病(改訂版)

働く人の病(改訂版)

ベルナルディーノ・ラマツィーニ著 

東 敏昭 監訳

平成27年3月改訂版 (平成16年9月初版)
A5判  415頁(上製本)
定 価: 4,320円(消費税込)
送 料: 350円

 

産業医学の祖 ラマツィーニの主著の翻訳 待望の改訂新版!

働く人の病

ラマツィーニは、「産業医学の父」と呼ばれる18世紀イタリアの医師です。名門パドヴァ大学で教鞭をとり、終生「職業と病気」に着目し続けた医師で す。そのラマツィーニによる歴史的名著の1713年英語版から訳出したのが本書で、その改訂版となります。「陶工の病気」、「パン職人と製粉職人の病 気」、「木材を扱う人の病気」など全53テーマを取り上げ、「職業」というフィルターを通した疾病対応を、優れた観察力と魅力溢れる文体で説いています。 何よりもラマツィーニの「現場」への旺盛な好奇心と温かい眼差しは、産業医学・産業保健分野に携わる人にとって、連綿と続く不変の学ぶべき姿勢とも言える でしょう。
本改訂版では、翻訳初版から10年の間に積み上げられた知見に基づく訳文の厳密化や誤りの訂正はもとより、少しでも当時の現場の雰囲気を視覚的にイ メージする助けとして、ディドロらによる「フランス百科全書」から関連図版を35点収録しました。本文とあわせ「医と職の文化史」としても読むことができ ます。

内容・構成:

本書の構成は今からおよそ300年前当時のイタリアにお ける職業毎に分類・著述されている。初版(1700年)においては41章から構成され、その後、補遺(1713年)として12章追加され、合計53の職種 に触れている。

はなむけ──自著に寄せて
献  辞
序  文
第一章 金属鉱山労働者の病気
第二章 鍍金職人の病気
第三章 水銀を治療に用いている人々の病気
第四章 化学者の病気
第五章 陶工の病気
第六章 錫細工職人の病気
第七章 硝子職人と鏡製造職人の病気
(第八章は欠章)
第九章 絵師の病気
第一〇章 硫黄を扱う人々の病気
第一一章 鍛冶屋がかかりやすい病気
第一二章 石膏、石灰を扱う人々の病気
第一三章 薬剤師の病気
第一四章 便所、汚水溜め掃除人の病気
第一五章 布晒し(フーラー)の病気
第一六章 油絞り職人、皮なめし職人と汚物を扱う人々の病気
第一七章 タバコ職人の病気
第一八章 死体処理人の病気
第一九章 産婆の病気
第二〇章 乳母の病気
第二一章 ぶどう酒職人、ビール職人、およびその他の蒸留酒職人の病気
第二二章 パン職人と製粉職人の病気
第二三章 澱粉製造職人の病気
第二四章 穀物を篩にかけ、計量する人の病気
第二五章 石工の病気
第二六章 洗濯女の病気
第二七章 亜麻、大麻および絹のくしけずり職人の病気
第二八章 風呂番の病気
第二九章 塩田労働者の病気
第三〇章 立ち仕事をする人々の病気
第三一章 座仕事をする人々の病気
第三二章 ユダヤ人の病気
第三三章 走者(従者)の病気
第三四章 馬丁の病気
第三五章 荷役の病気
第三六章 運動家の病気
第三七章 細かい職人仕事をする人々の病気
第三八章 弁説家や歌い手など声を使う人々の病気
第三九章 農民の病気
第四〇章 漁師の病気
第四一章 軍務における病気
(学位論文) 学者の病気

補  遺
序──気立ての優しい読者へ
第一章 印刷工の病気
第二章 筆写者や書記の病気
第三章 実や種を砂糖で加工して保存食品を作る人々の病気
第四章 織工、織女工の病気
第五章 銅細工師の病気
第六章 木材を扱う人の病気
第七章 かみそりやメス(ランセット)を研ぐ人の病気
第八章 煉瓦職人の病気
第九章 井戸を掘る人の病気
第一〇章 水夫と漕ぎ手の病気
第一一章 猟師の病気
第一二章 石鹸製造者の病気
原  注
参考文献
解  題(ウィルマー・ケーヴ・ライト)