産業医学図書 産業医学定期誌 産業医学ビデオシリーズ データバンク

産業医学図書

産業保健ハンドブックⅧ 職場の物理的因子のリスクマネジメント

産業保健ハンドブックⅧ 職場の物理的因子のリスクマネジメント

櫻井 治彦 監修
日本医師会 推薦
平成22年11月29日 発行
B5判 208頁

定 価:2,057円(消費税込)

 

※関連図書 産業保健ハンドブックシリーズ

  1. 石綿関連疾患
  2. VDT作業と健康障害
  3. 腰痛
  4. じん肺
  5. 働く人のCommon Dieasesの臨床と予防管理
  6. 職場の感染症対策
  7. 働く人の健康診断と事後措置の実際

産業保健ハンドブックⅧ 職場の物理的因子のリスクマネジメント
-働く人の健康障害防止のために-

内 容:

物理的要因は、化学的要因・生物的要因と並んで、生体に影響を及ぼす重要な要因です。個々の要因の特性を把握し、障害を防止するだけでなく、快適な職場環境を形成することは、労働者の健康管理を的確に行ううえで、産業医をはじめ産業保健関係者の正しい理解が必要です。
本書は、温熱、音環境、圧環境、光線、放射線、電磁界、振動などの職場における物理的因子のリスクマネジメントに関して、各方面の専門家により体系的かつわかりやすく書かれており、産業医、産業保健スタッフをはじめ、企業における産業保健・人事・労務担当者の皆様の実践的な活動に役立てられるよう、まとめたものです。

構 成:

  1. 労働衛生分野におけるリスクマネジメント(櫻井治彦)
  2. 物理的因子のリスクマネジメント(総論)(東敏昭)
  3. 高温環境のリスクマネジメント(堀江正知)
  4. 寒冷作業環境のリスクマネジメント(澤田晋一)
  5. 音環境(騒音、低周波音、超低周波音)のリスクマネジメント(高橋幸雄)
  6. 超音波のリスクマネジメント(輿貴美子)
  7. 高・低気圧環境のリスクマネジメント(眞野喜洋)
  8. 紫外反射、可視光、赤外反射のリスクマネジメント(奥野勉)
  9. レーザー光のリスクマネジメント(奥野勉)
  10. 電離放射線のリスクマネジメント(三ヶ尻元彦)
  11. 電磁界のリスクマネジメント(内山鉄朗、石原逸子、東敏昭)
  12. 手腕系振動および全身振動のリスクマネジメント(宮下和久)
  13. 物理的因子によるリスクマネジメント(石井義脩)

付録

  1. 関係法令、指針、通達
  2. 特殊健康診断実施状況、業務上疾病発生状況
  3. 事業場が利用できる相談機関
発行年月日: 平成22年11月29日 初版発行
体 裁: B5版・208頁
定 価: 2,057円(消費税込)
送 料: 350円