産業医学図書 産業医学定期誌 産業医学ビデオシリーズ データバンク

産業医学図書

メンタルヘルスケア実践ガイド(第2版)

メンタルヘルスケア実践ガイド(第2版)

日本医師会 推薦
平成20年3月 第2版発行
B5判2色刷 574頁
定 価: 3,394円(消 費税込)
送 料: 350円

 

メンタルヘルスケア実践ガイド(第2版)

内 容:

初版以来、ご好評を頂いている"実践ガイド"を一新し、平成18年3月に示された新たな"労働者の心の健康保持増進のための指針"や、法定化された面接指 導制度などを盛り込み、最新のものにした本です。この間、働く人々のメンタルヘルス対策は、著しく内容が発展し、かつ最も重要な課題となっています。

本書は、全労働者を対象とした、心の健康確保対策はもとより、自殺対策や職場復帰対策などを含めて、法令、指針、手引等に示された対策のすすめ方の解説に 加えて、参考にしていただくための、多くの事例を掲げていることに特徴があります。産業現場で対応されている産業医や担当者の方々が、どのように理解し、 どのように活動し、どのように成果のある対策を実行するかという、実践的メンタルヘルス対策を解説しています。

具体的には、第Ⅰ部では、メンタルヘルスの目的、背景、活動のすべてについて、具体的解説を中心にまとめ、産業医や担当者がメンタルヘルスを理解し、実行 する糸口とその実際を分かり易く、しかも実践的に身につけて頂けるように工夫しました。さらに、実際の活動のすすめ方の流れが分かるように、また、その各 々について、詳しい内容はどこに記述されているかを"緒論"に簡潔にまとめています。
第Ⅱ部では、現場で遭遇する事例を中心に、個々の事例にどのように対処すればよいかを、実際にみられた事例について、臨場感を持って解説しています。
さらに、第Ⅲ部には判例からの学習を、第Ⅳ部には関連する各種の資料を掲載し、新たに索引を追加して、利用しやすいようにしています。

目  次:

第1 部 心 の健康づくりのすすめ方
緒論 産業医、産業保健スタッフが 事業場でどのようにメンタルヘルス活動を始め
すすめていくか-本書の利用・活用のしかた
総論
  1. メンタルヘルスケアとは -どのように理解し、実践するか-
  2. 労働者の心の健康保持増進のための指針
各論
  1. どのように事業場の心の健康づくり体制をつくり評価し、整備するか
  2. 面接指導とその進め方
  3. 事業場においてどのように問題点を把握し、メンタルへルスケアを実施するか
第2部 事例に学ぶメンタルヘルスケ アの実際-問題志向システムによる評価法の学習-
「問題行動による分類」 (8テーマ)
「背景となる問題による分類」 (12テーマ)
「業種による分類」 (8テーマ)
「労働形態による分類」 (3テーマ)
「病態による分類」 (8テーマ)
第3部 判例に学ぶメンタルヘルスの 実際-問題志向システムによる評価法の学習-
第4部 付録・各種資料
発行年月日: 平 成14年3月初版
平成20年3月第2版
体 裁: B5判2色刷・574頁
定 価: 3,394円(消費税込)
送 料: 350円