詳細情報

ホスゲンばく露事故への産業保健現場と医療機関の対応

詳細情報
文字サイズ大 文字サイズ大
発行年:
2014
誌紙名:
産業医学レビュー
巻/号/ページ:26/4/239
所属団体:
三井化学株式会社
著作者名:
土肥 誠太郎
項目:
要約:
ホスゲンは、遅発陛肺水腫を起こす中毒性ガスであり、世界のイソシアネートの製造工程やポリカーボネイト樹脂の製造に用いられている。2013年に国際イソシアネート協会のホスゲン医療班は、国際イソシアネート協会の報告書として「Phosgene: information on options for first aid and medical treatment (ホスゲン:応急処置および治療オプションに関する情報)」を作成しているので、この情報を利用可能なものに簡略化し、ホスゲンばく露事故に対する産業保健現場および治療現場で活用できるように、ホスゲンばく露後の対応をまとめた。
キーワード: